スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ⇐クリックしてね!
にほんブログ村

濾過槽

昨日は白点病の話をしたが
それ以前に古株が次々と☆になってしまった原因を探った。

立ち上げから2年、何も問題が起こらなかった水槽内で
何が起きたのか。

振り返ってみると思い当たる節があった。


このブログでもUPした
自作の外部フィルター。

20Lポリタンクに変更してからかもしれない。

原因は2つ。

1.大量の換水による環境変化
2.ろ材交換により生物濾過が崩れてしまった。
3.ろ過装置として機能していない。


1と2については当たり前の話でお恥ずかしい限り。

問題は3

このポリタンクには車洗浄用のスポンジをギュウギュウに詰め込み
その他に濾材を1kgだけ詰めた。

しかし、そもそもフィルターの仕組みを考えてみると

ウールマット→スポンジ→ろ材→スポンジ
と海水が必ず通過しなければいけない構造になっているが

自作したポリタンクではそれが行われておらず
完全に水の循環が行われていない。

海水に道を作ってあげなければ
ろ材を通り硝酸塩、リン酸など分解される海水と
ろ材を通ること無く、そのままポンプで吸い上げられ
水槽へ排水してしまう海水がある。


安く済ませようとしすぎて
完全にろ過装置というものを甘く考えていた。

これなら以前使っていたエーハイム2213の方が
良い働きをするだろう。


ということで
今度こそはと

濾過槽を作ってみた。



買ってきた材料はこちら

51899024_1650133946_75small.jpg


水槽は水量を確保するため60cm水槽が好ましいが
生憎手に入らず、家にあった45cm水槽を使うことにした。

他に100円ショップで買ってきた
猫よけとプラケース。
それとホームセンターで買ってきたアクリルの板。

計1000円。

まずはプラケースに
熱した鉄の針で穴をブスブスあけまくる。


51899024_1650133940_188small.jpg


ここにウールマットを敷き
海水に溜まったゴミを濾す。

綺麗になった水はこの無数の穴から落下。


続いて、猫よけを水槽内にあわせてカット。
この様に敷く。

51899024_1650133948_244small.jpg



そして
アクリル板を熱したカッターで水槽の内寸に合わせてカット。
専用のカッターを使えば早いけど
貧乏人の俺は買いたくなかったので頑張りましたww

カットしたアクリル板を↓の様に設置しシリコンで接着。

51899024_1650133975_114small.jpg



これで水槽内が3層になりました。

そしてアクリル板で仕切ったことで
海水が必ずろ材を通らなければいけなくなりました。

水槽から流れてきた海水は
左の層に落ち設置したろ材を通り
猫よけで開いた下の空間から2層目に流れ込みます。

2層目の仕切りを水かさが超えると3層目に流れ込む

3層目に流れ込んだ海水はポンプにて水槽へ戻される
という原理。


後はシリコンが乾くのを待つのみ。


乾いたら設置してみます。


ただしこの濾過槽が完全に動作するには
水槽台を買わなくては行けません・・・。

今の水槽台では高さが足りず
プラケースを設置することが出来ないので;;

「水槽台買えば
濾過槽も中に収納できるし〜
見栄えも良くなるし〜
下駄箱に収納されてた飼育道具も整理できるし〜
次男が水槽に物を投げ込むことも無くなるし〜」

と妻をマインドコントロールしてみますウッシッシ
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ⇐クリックしてね!
にほんブログ村

外部濾過器 吊り下げ式ライトスタンド

なんとか海水魚水槽もまとまってきました


4月からお小遣いUPなんで
今まで買えなかった物を買っちゃってます( ´艸`)


まずはこちら

今まで使っていたライトを取っ払って
カミハタ製 ヴォルテス ブルー球に付け替えました。

めっちゃ明るいひらめき電球
サンゴもイソギンチャクも生き生きしています。
そして追加で購入した レコルトアイ ホワイト LED電球もセット
51899024_1650174507_39small.jpg



ヴォルテスだけだと青過ぎるので・・・。


このライトスタンドもホームセンターに行って
ステンレスパイプなどで自作しました。
なんとか2800円で完成ビックリマーク
買うと5000↑しますから

我ながら気に入ってます^^


お次はフィルター。
アクアリストだったら誰しもが憧れるオーバーフローにしたかったんだけど
25000円くらいしちゃうからネットで調べたら色んな方が自作しておられたので
真似して自作。

51899024_1650174501_127small.jpg


ポリタンクの中に洗車用スポンジをたっぷり詰め込んで
水中用ポンプで水槽へ排水しています。


51899024_1650181450_134small.jpg


水槽からの給水装置↑

これもホームセンターでエンビ管買ってきて作成。

ダブルサイフォン式。

水槽の海水が一定の量に達すると

自動的に給水してくれます。
オーバーフローとほぼ同じ原理です。
素晴らしい排水管です

チラシの裏 様
こちらのサイトを参考に作ってみました

この排水管とポリフィルターで2500円。

水量UPで水質管理も楽に


水槽レイアウトも↓に変更

51899024_1650174465_191small.jpg

       ↓
51899024_1650174462_121small.jpg




こうやって見比べると以前の方がかっこいいような・・・。

ま、いっか・・・。


51899024_1650174458_113small.jpg

ニモちゃんもサンゴイソギンチャクと共生し嬉しそうです

次は・・・・

買うのがいっぱいありすぎて財布が・・・

最近、妻も興味を示してきたので
ねだれば買ってくれるかも〜 にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ⇐クリックしてね!
にほんブログ村

ファン

今日も猛暑です;

朝早くおきたので日差しが強くなる前に
庭の雑草をきれいに取り払いました〜

放置しつづけてたんでもの凄いことにw

いつもなら嫁と協力してやるのですが
今年は嫁もお腹大きいですからねえ;


今日は今まで工作をしておりましたよ^^


結局先日UPした内容では流石に水温の低下を促すことができなかったんですw
まぁ当たり前ですがw

そしてついに効果大といわれるファンに手を付けました


ふつうに既製品をかうと2700円くらいしちゃうので
今回は自作しましたよ!

しかもPCファンは電気代も節約できちゃうのです!

「電気代節約するために自作したんだぜ!」

って言ってやります。

多分怒られるけど。


材料を買ってきました


51899024_1650161762_148small.jpg

こんな感じ。

ちなみにPC用ファンは
友人から貰いました^^
感謝感謝♪

買ってきたのは
ACアダプタ、金具、絶縁テープ


ハードオフにいってACアダプタ(ジャンク品)を購入
いっぱいあったけど12Vは最後の一個でした;;

計1087円也!

半額以下で済みましたねw


さてこれを作っていくのですが
まず電流のチェックっと・・・。


51899024_1650161758_129small.jpg51899024_1650161716_118small.jpg



どちらも12Vであわせます。
ACアダプタが12より低い数値でも構わないとおもいます。
ただ動くかどうかはわかりませんw
責任はとりませんw

しかしファンの12Vより高いVのACアダプタだとファンは壊れてしまいますので要注意!!
ACアダプタ購入時は気をつけてください

フォトはさみでコードをちょんぎります。

中の2本のコードを包んでいる
カバーだけをカッターでクルクルと
回転させながら切って電線を露出させます。

51899024_1650161680_66small.jpg


ファンの方も同じ工程をおこないます。


そしたらそのACアダプタとファンの電線をつなぎます。
このとき+とーに気をつけてください。

当然+は+につながなくてはなりません。

ファンの場合 赤、黄色、黒のコードがあったので
黄色は無視し 赤と黒だけをつなぎます。
一般的に+は赤、−は黒と決まっています。

しかしACアダプタの電線を出すと黄色と白になっていて
どちらが+なのか解りません。


ということで一旦つないでテストしましょうw
あ テスト用の機械をお持ちであればそちらが安全です。

お互いの電線を直接巻き巻きして
絡めちゃいます。
ハンダゴテが理想ですがうちにはありませんw


+とーをきちんと繋がないと
ファンは回りません。


コンセントにいざ!!


ズボっ・・


回転しませんでしたw

1/2の確率をはずしてしまったんですなw


もういちどつなぎなおします。
51899024_1650161672_220small.jpg


これで完成!!

無事回転しましたよ^^





そして今はこんな状態になってます^^

51899024_1650161766_41small.jpg


どうです?
いい出来でしょう?
回ってるのもお分かりでしょうか?
水面がゆらゆらしています。

さて、あすからはRO水の補充が大変ですw
しばらく水温を嫁に見てもらうことにします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ⇐クリックしてね!
にほんブログ村
プロフィール

カティフラム

Author:カティフラム
海水魚飼育を初めて3年目
ど素人で毎日四苦八苦(;´Д`A ```
少ない小遣いでチマチマやっております

タンクデータ
【水槽】
90×45×60
サイフォン式三重管OF
濾過槽45×30×30
【照明】
Power LED URCHIN c-1 インディゴブルー×2
Grassy LeDio9 plus DEEP400UV
【スキマー】
リーフオクトパス
【クーラー】
ゼンスイ ZR-75E
【ウェーブポンプ】
jabao WP-25
【人工海水】
インスタントオーシャン
【餌】
テトラマリン顆粒
メガバイトグリーンS
メディマリン
SURE

タンクメイト
カクレクマノミ1号
(2012/5/12) カクレクマノミ2号
(2012/5/20) フレームエンゼル
(2013/7/30) レモンピール
(2013/7/30) ナンヨウハギ
(2012/1/23) デバスズメ
(2012/5/8) マガキガイ
(2012/1/5) トサカsp
(2010/8/12) スターポリプピンク
(2012/3/22) ヌメリトサカ
(2012/9/15) マメスナ
(2013/02/10) ヒメジャコガイ
(2013/1/1) ウミキノコロングポリプ
(2013/2/1) スターポリプグリーン
(2013/4/12)

カレンダー
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
626位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。